ワキ毛 剃る

ワキ毛は剃って綺麗に?!正しいワキ毛処理の方法 カミソリ編

お金のない学生さんでも簡単にできるワキ毛や無駄毛の処理方法といったら カミソリで剃る事です。
現在行っている方も多いと思いますが、心配なのが肌へのダメージ。
皮膚に直接刃物を当てるのは少し怖くはありませんか?

そこで今回は肌トラブルを防ぐための正しいカミソリの使い方や注意点などをご紹介させていただきます。
あなたの肌は大丈夫でしょうか?

知らずしらずのうちにダメージを与えているという事は考えられませんか。
一度正しい方法を確認しておきましょう。

確認しよう






1, ワキ毛処理に必要な物

事前に以下の物を準備しておいてください。

カミソリ

カミソリ

ワキ毛や体毛の処理には女性専用のカミソリを使います。
なおかつ多枚刃タイプ(4枚刃など)の製品を選ぶといいでしょう。

カミソリの刃は使ううちに切れ味が落ちます。
古い刃をずっと使っているとスムーズに動かなくなり、
力を入れて剃る事になるので当然肌へ負担を掛ける事に・・・

カミソリは1か月程度で新しい物に交換しましょう。
本体を繰り返し利用できる替刃タイプのカミソリがおすすめです。

使い終えたカミソリはお風呂場や水回りに放置しない事。
細菌やカビが発生する場合があります。


クリームやジェルなど

ムダ毛処理クリーム

肌の保護とカミソリの刃の滑りをよくするために使います。
素肌の状態にカミソリを当てるのは危険です。絶対に避けましょう。
よく泡立てた石けんでも構いません。

保湿用品

処理後の保湿は必須です。
カミソリで無駄毛処理をする場合は定期的に行う必要があるため、
ダメージを受けやすくなります。

処理後の保湿をしっかりする事で次回までにダメージを
引きずりづらくできるのです。
処理後の敏感な肌を保護してあげましょう。

保護しましょう






2, 正しいカミソリの使い方

肌への負担を減らすために以下の手順を守りましょう。

1、乾いた状態の肌にクリームやジェルを塗ります。

ただし、入浴時は避ける事。
皮膚や角質が柔らかくなりすぎるため傷が付きやすくなります。
お風呂場で処理する事は問題ありません。

お風呂場


2、毛の流れに沿って優しくカミソリを滑らせます。

同じ場所を何度も剃ると皮膚が傷つくので、
1度で剃りきるようにしましょう。

3、肌についたクリームなどをお湯で洗い流します。

ぬれタオルや冷却ジェルで肌を冷やすと、
毛穴が引き締まり肌への負担が軽減できます。
※面倒な場合はしなくても大丈夫です。

4、保湿ケアをします。

普段使っているボディクリームや化粧水で構いません。

3, カミソリの処理で注意する点とは?

注意点!

体調が優れない時や生理前後の処理は避けてください。
肌が敏感になっているためトラブルを引き起こしやすくなっています。

毎日は剃らない
肌への負担を減らすために処理後2,3日は間を開ける事。

処理後は石けんの使用を避ける
肌の乾燥や刺激を防ぐためにお湯で洗い流す程度にしておきましょう。

逆さ剃りはできるだけ避ける
必ずしも悪いとは言えませんがおすすめできません。
特に長さのある毛の処理だけは行わないようにしてください。

4, カミソリを使っているうちに肌が黒ずんでしまった時の対処法


処理後の不安

ワキ毛処理を重ねていると
肌が黒ずんでしまう事があります。
実はこれよくある事なのです。
黒ずんで見えるのは「くすみ」。

カミソリでのワキ毛処理や乾燥・摩擦などが原因で肌の表面が黒ずんでいるのです。
間違った方法でカミソリを使っていると皮膚が傷つき、そこから炎症が拡がり色素沈着が起こります。


黒ずみの対処法

◆正しい処理方法を守る
極力ダメージを与えない事が重要です。

◆入念な保湿ケアを施す
肌が生まれ変わる周期は約28日です。時間をかけて行いましょう。
美白成分入りの製品が特に効果的です!

◆ピーリングを行う
ピーリングには古い角質を取り除き肌の状態を改善させる効果があります。
さまざまな肌トラブルに最適ですが、製品に含まれている成分は刺激が強いのでお試しになる場合は注意してください。

比較的に負担が少なくマイルドな「AHA(天然成分)と表記されている
ピーリング剤を選びましょう。頻度は週1回までにしておく事!
やり過ぎると肌トラブルに繋がります。

★おすすめの黒ずみケア用品は「アットベリージェル」です★

ケアしてキレイ

アットベリージェルは美しいワキのために開発された
オールインワンタイプの美容ジェル!
ワキの乾燥から美白・美容効果まで1本でトートルケアができてしまいます。

使い方も簡単!
清潔な状態のワキに塗り込み、手のひらを当てて浸透させるだけです。

敏感肌の方も安心!
合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールは一切使われていません。
ダメージを受けて敏感になっているワキのお手入れや二の腕や膝の乾燥予防
にも効果的です。
60日間の返金保証が付いていますよ!ぜひアットベリージェルをお試しください。


アットベリー

ご購入はこちら


5, カミソリでの処理は実はおすすめできません

上の文面からもわかるようにカミソリでの処理は肌トラブルを引き起こす
可能性が高い方法でもあります。

定期的に行う事になりダメージの蓄積も考えられるのであまりおすすめは
できません。気を付けていても傷が付いてしまう事もあると思います。
一度で奇麗にワキ毛を剃りきるのも案外難しいですよね。
黒ずみも困りますし・・・

心配無用

でも心配は要りません!
ワキ毛処理には他にも色々と方法があるので
ここで紹介させていただきます。
一部をランキング形式にしてみました。
以下より確認してみてください。

第1位


ワキ脱毛

エステサロンや脱毛クリニックで永久脱毛の施術を受けます。
コストは掛かりますが、事前の相談からアフターケアまでプロのスタッフが
丁寧に対応してくれますよ。

部位ごとのコースもあるのでワキのみの施術も可能です。
ワキは比較的に安価で脱毛できます。

芸能人やモデルさんのようなツルツルで美しいワキを
手に入れる事ができますよ。
黒ずみなどの肌トラブルの心配も無用です。

第2位


家庭用脱毛器

脱毛器も年々製品向上しています。
近年では自宅で本格的な脱毛も可能になりました。

エステなどでプロが使っているマシンと違い、家庭用の脱毛器は
出力が弱めに設定されています。
アフターケアの必要がない刺激の少ない製品もいくつかあるようです。

エステなどでプロの施術を受けるよりは脱毛器を購入した方が
安価に済みます。
ただし、使用上の注意や説明をしっかり理解しておく事が必要です。

また、製品によって性能には差があるため見極めも大切になります。
事前のリサーチを忘れないでくださいね。
家族で脱毛器をシェアするのもおすすめですよ。学生さんの負担も減ります。

第3位


カミソリ

他の処理方法と比べて、安価で手間が掛からないところが魅力です。
お金を掛けられない人や学生さんなど多くの方がカミソリで
処理をしています。

カミソリは定期的に使う事になるため手順や注意点に
気を付ける事が大切です。
もちろん保湿も重要になります。

肌トラブルを起こさないように注意しましょう。
安価なカミソリは避けてくださいね!

OKナース

正しい手順や注意点は分っていただけたでしょうか。
ワキ毛のためにお金をかけたくないと思うかもしれませんが、
長い目で見て考えてみるのもいいかもしれませんよ。

そしてワキ毛の処理で一番重要になるのが保湿です。
肌トラブル回避のためにもしっかり皮膚を保護しておきましょう。

奇麗なワキを目指したいなら手間を惜しまず丁寧なケアを
心がけてくださいね。

ワキ毛は剃って綺麗に?!正しいワキ毛処理の方法 カミソリ編関連ページ

自分で脇毛処理しよう!
無駄毛の処理の中でも、脇毛の処理はできるなら、自分でやりたい!自宅でやりたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?この記事では脇毛処理の方法・詳しい内容、さらにそのメリット・デメリットをご説明しています。自宅で自分で脇毛を奇麗に処理しましょう!
ワキ毛が濃い
自分は人よりワキ毛が濃いかも?!そんな悩みをお持ちの女性も少なくないのではないでしょうか?私はオス化してるの?!いえいえ!ワキ毛や体毛が濃くなるのには原因があるんです!ワキ毛が濃いことでお悩みの方。その原因と対処法をチェックしてみましょう!