脱毛の個人差

脱毛ならではの個人差

脱毛は本当に個人差が出る、美容の施術です。
肌質、毛質、そして受ける部位によっても、機器や施術者との相性に大きな差が出てきます。

その差は主に痛みと成功の度合い。

美肌と違い、無くなったのか生えてくるのか、痛いか痛くないかという解りやすい判断基準に見えて、一方では生えなくなったかがすぐには解らない、痛みがあるかどうかは本人しか解らないという部分があります。

もしかしたら同じだけの刺激を受けていても、それを痛いと感じるかどうかという差もあるかもしれません。


ですが、事実どんな方法を試しても脱毛が出来なかった、という話は耳にしたことはありませんので、施術する施設や部位など、自分に合った場所で適切に施術を受ければ脱毛は可能なのだと思っています。

個人差として話題に出るものとしては、痛み

正直、私は本当に痛かったです。すっごく痛かったです。
もう二度と脱毛はしないと本当に思いました。
とはいいつつ最後まで通ったので、もう受ける必要も無いんですけど・・・

友達は同じところで受けていても、痛くなかったと言っていました。割と周りの友達はみんな痛くない、もしくは痛くても平気なレベルだったようです。

私は痛かったわけですが、やっぱり脱毛してよかったですし、脱毛をしようかなと言っている人にはオススメしてます。

きちんと脱毛した人は、やっぱり受けて良かったと言っているんですよね。

もちろん、合わないところで受けてしまったから別のところに通う事にしたと言う人も居ますし、何回か生えて来てるけど保証期間内だから気にせず通ってる方も居ます。

こうした部分をどう捉えるのかも、個人差でしょう。


個人差は自分でどうにか出来ることではありません

そういう時にどうしたら良いかなと考えた時に思ったのが、脱毛の話を出来る人を作っておく事。
できればポジティブに、話したり打ち明けられたりすると良いですね。
ネット上やTwitterでも良いと思います。

一人で悩んでいると行き詰まってしまいますし、悩んでも解決はしません。
せっかくきれいになろう!という気持ちでいるのだから、その気持ちを大切にしたいですし、不安を抱えておくのは嫌ですよね。


脱毛に個人差はあります。
絶対にあります。

でも、それだけ色々なサロンもありますし、揃えている機器や施術の仕方も結構違うもの。
サロンでダメだったら、医療機関での脱毛も一つの手段かもしれません。


自分に合った方法を探すというのは、スキンケアも一緒ですよね。
できれば一度で良いところに当たって欲しいですが、あまり考えすぎず、一人で抱え込まず、自分にあったところをポジティブに探して下さいね。

私も相性の良いところが見つかる事を祈っています。

ワキ毛処理方法を変えて、つるっとしたワキになろう!

脱毛の個人差関連ページ

脱毛周期のおさらい
「脱毛周期」という言葉を知ってますか?脱毛に時間がかかるのには実はこの毛の周期が関係しているんです。これを知らないとうまく脱毛できないことも…。サロンでの脱毛をお考えの方はきちんと脱毛を成功させるためにも知っておく必要が十分にあるようです。
ダウンタイムとは?
脱毛用語の「ダウンタイム」をご存じですか?脱毛以外にフェイシャルの施術などにも使われるこの言葉。「肌を休ませておく時間」「クールダウン」と同じような意味なのですが、肌の弱い方は脱毛前に知っておきたい予備知識です。大切なお肌のために知っておきましょう。